5-301.jpg

小規模多機能ホーム 柊の森

坂東 友美子

ー入社までの経緯を教えてください

最初私は乳製品の宅配の仕事をしていて、地域のおじいちゃんおばあちゃんと触れ合うことが楽しくてよくおうちの前で長話をしていました。

 

あるお宅でいつものように長話をしていたら、訪問介護士さんがやってきて、おばあちゃんの体調確認やお薬のチェックをしてテキパキ仕事をこなす姿に「かっこいいな。私もこんな風にかっこよく仕事がしてみたいな。」と、感じるようになりました。

 

介護に、閉鎖的な暗いイメージを持っていましたが180度イメージが覆された瞬間でした。直ぐにヘルパーの資格を取得するために専門の学校に連絡したのを覚えています。

ー入社を決意した「決め手」は何でしたか?

面接をしてくれた責任者の方が、優しかったことと、「利用者さんの気持ちに寄り添った仕事がしたい!」と熱く語った時、「私たちも同じ様に思っています。」と、賛同してくれたことです。

 

前職では、利用者さんの為のサービスではなく職員本位のサービスが横行していて、仕事だから仕方ないとは思いつつずっと違和感を覚えていたので、ここなら私が思うような介護ができるって思って嬉しくなり入社を決めました。

ー現場に入って戸惑ったことや失敗したこと、大変だったことはありますか?

最初は、利用者さんの体調に変化があった時の対応に一番戸惑いました。似たようなケースでもその人その人で対応方法が違ったり・・・。

 

初めのころは、何か起きるたび施設長や看護師さんに連絡していました。最初は分からないことが多くて当然だと思うので、周りにどう思われてもいいから少しでも気になったことは全て聞いていました。

 

もしかしたら周りに坂東さんは覚えが悪いのではないかと思われていたかもしれません(笑)でも今は聞かれる立場になったので、間違ってはいなかったと思っています!

ーどんなスタッフが多いですか?

明るくて、元気な職員さんが多いと思います。年齢を聞いてビックリ!

 

みんなパワフルで私も負けていられないなと、日々感じます。

5-303.jpg
ーお客様と接する上で意識していることは何ですか?

どんなに忙しくても笑顔を忘れないようにして、利用者さんの目線に立って、最後まで話を聞いてから返答することを意識しています。

 

利用者さんとお話するときはちょっと高めのゆっくりした口調で話すように気を付けています。あと、最近会社で評価制度が本格的にスタートしたので、評価項目のモデル行動を常に意識しています

 

私だけではなく、全員が良い評価をもらえるようにできていないスタッフがいたら声掛けをしています。

ー仕事で嬉しかったことは何ですか?

「あなたがいてくれてよかった」とか、「昨日いなくてさみしかった」など、自分の事を必要としてくれる時、この仕事をしていてよかったなって思います。私が2週間出社しなかったときにも泣いて心配してくれた利用者さんもいて、本当に嬉しかったです。

あと、レクリエーションで浦島太郎を披露することになったのですが、その準備をスタッフ皆で頑張って創り上げ、とても良いレクリエーションができたとき、達成感がかなり感じられました。学園祭を無事にやり遂げた後みたいな感じでした(笑)

ー働き始めて、私生活にも変化がありましたか?

以前よりも健康になりました!

 

介護職は利用者さんと一緒に体操をしたりするので身体を動かすことが増えたようです。

毎日の仕事で運動できているので無理なく健康体を目指せますよ!

ー休日はどんな風に過ごしていますか?趣味や特技など。

散歩とか読書・溜まったドラマ鑑賞・お昼寝などしていると一日があっという間に終わっています。仕事では毎日はつらつと動いているので、大体クールダウンしていることが多いです。

ウェルフェイス/みんとけあでは毎月8~9日の休みがあり、希望があればなるべく調整できるようにしてくれています。シフト作成者としても、私生活の充実と仕事の充実は比例すると思うので、スタッフの皆がなるべく希望通り休めるようにしています。

有給の消化も促進しているので休みの希望が通りやすい会社だと思います。

ー目標や将来の夢などはありますか? 

介護職を始めた時は、介護福祉士を持っているヘルパーさんの対応がとても良くて憧れたので介護福祉士の資格取得を目指しました。

見事に合格できたので、今はケアマネの資格を虎視眈々と狙っています。

既に試験を受けたので合否が気になる方は入社したら教えてあげます(笑)

このように会社として資格取得については、前向きに捉えていただけているし、手当も出してくれるので、とても成長できます。

IMG_1106_edited.jpg
ーあなたにとって今の会社は、どんな魅力のある会社ですか?

利用者さんを第一に考えてくださいと言ってくれるところです。

介護をやりたい!利用者さんの気持ちに寄り添った仕事をしたい!と、堂々と言えるところです。

あと、施設の改善についても社長がすぐに対応してくれますので良い環境で働けています。以前にも、壁紙のダメージが少しあることを社長に伝えたところ、すぐに壁紙を変えてくれました。

お金もかかるのに即行動してくれる社長に感謝しています。さらにはカタログを見せてくれて「どの壁紙が良い?」と色まで選ばせてくれました。

そんな社長の熱い想いを引き継いだ統括が2人もいるのでこれから更に発展していく会社だと思っています。

ーこれから入ってくる仲間にひとこと

これから介護を始めようとしている人も、今まで介護をしてきた経験がある人も、

「何か利用者さんのためになることをしたい。」

「介護士としてのスキルを磨きたい。」

と思っているなら、経験は関係ないので一緒に働いてみませんか?

私も介護士としてまだまだ未熟なところがあると思いますが、利用者さんへの気持ちはだれにも負けないぞ!と思って働いています。

共に切磋琢磨しながら働きましょう!

6-01f.jpg

私たちと、一緒に働いてみませんか?

私たちは、あなたを待っています。
エントリーはこちらから。